日本コカ・コーラ緑茶ブランディング計画
ボトル・提灯・幕・手拭・皿/四十八点

日本の清々しさを伝える緑茶ブランドの提案。日本コカ・コーラ株式会社を発信源と想定。コカ・コーラというグローバル企業として、世界の中での日本という地域性の強化、それに伴う企業姿勢の向上、緑茶ブランドの強化を目的としています。
日本神道の清浄観をコンセプトに「瀬織茶」という架空のペットボトル緑茶ブランドを設定し、そのイメージを展開。シンボルマーク、ロゴタイプ、ボトル、ノベルティ、屋外広告を制作。

渡辺 祐
Watanabe Yu