Percent
ポスター/B1/紙/十四点

何かを生み出そうと思った時。過去に見たモノや聞いたモノ、触ったモノや感動したモノ、今となっては思い出せない数々のモノを含めて。そこには自分が信じ、信じてきた、魅力的な色や形がある。脳裏で輝く色と形、そして当時の感情や情景を詰め込んだ言葉、それらを使い画面の中で表現しようと思った。経験してきた記憶や情景の数々を、画面を通して共感されることを意図して制作した。

森 翔平
Mori Shohei