イーハトーブの贈り物
パッケージ/紙・ガラス瓶 他/三点

日本を代表する詩人・童話作家の宮沢賢治。彼は岩手県を自分の理想郷、イーハトーブと呼び、その地を愛しました。イーハトーブは賢治の詩や童話としての心象スケッチが生まれた場所です。そのイーハトーブが現実に存在し、彼の描いた物語もそこにあったら‥‥これはイーハトーブで販売されている商品の企画、パッケージデザインをしたものです。「やまなし」、「注文の多い料理店」、「銀河鉄道の夜」を取り上げ、物語の魅力的な部分を、商品として形にできるよう考えました。

持田 夏希
Mochida Natsuki