俄小聡明
立体作品

即興的に演じる滑稽な寸劇。江戸時代、京都で、祭礼などに素人が演じたものが始まりで、江戸・大坂から地方に広まり、特に大坂で盛んに行われた。のちには専業の者も出、寄席・劇場に進出した。明治後期に衰退したが大阪・博多などでなお愛好されている。/(1)抜け目がなく貪欲である。あくらつだ。(2)小りこうだ。思慮が浅い。

村上 由朗
Murakami Yoshiaki