陰翳礼讃
本・ポスター/四点

谷崎潤一郎の著作の一つである「陰翳礼讃」には、日本の艶かしく官能的な一種のフェティシズムともとれるような美の世界が書かれており、これは谷崎作品の世界観の基盤となっている。そこで、「陰翳礼讃」を作品全体のテーマとして掲げ、谷崎作品の世界を装丁とイラストレーションで表現した本を制作した。

鈴木 美緒
Suzuki Mio