オタマあにまる
フィギュア・パッケージ/W80×D70×H110mm/レジンキャスト・アクリル絵具・紙/十一点

人の幼児期の絵画表現形式に、目につく部分しか認識できていない事からくる頭から直接手足が生えた「頭足人(おたまじゃくし人間)」というものがある。その認識のままに実際の動物達を作ると認識と表現の差が浮き彫りになり珍妙で滑稽なものになって面白いと思い制作した。数種類作りパッケージに入れる事でコレクション・フィギュアの形になり、集める楽しさも組み込んだ。

黒澤 文乃
Kurosawa Ayano