獅子合わせ、水滴、花、太陽=しあわせですてきなひ=幸せで素敵な日
テキスタイル/W1100×H10000mm

私がデザインした柄は、《獅子が二匹合わさって、獅子合わせ》=《しあわせ》=《幸せ》・《獅子合わせ、水滴、花、太陽(日)》=《しあわせですてきなひ》=《幸せで素敵な日》という意味が込められています。語呂掛けの縁起柄は、古くから江戸の人々に好まれてきました。「目出度い模様を身につける事で、悪を避け、福を呼ぶ」この思想に、現代的なデザインを取り入れ、現代の生活で気軽に使う事を提案します。
《獅子=守護獣。水=神聖。太陽=生命。花や早蕨=健康祈願。》

河端 亞弥
Kawabata Aya