スズキさんちのスパイス家族
食品パッケージ/デジタル出力/十七点

スパイス・ハーブの香りや味の特徴を擬人化し、パッケージデザインで表現しました。
全十六種類のスパイス一つ一つに人格を与え、『家族』という人間的なつながりでシリーズ展開をした作品です。
家族間でのコミュニケーションが不足していると言われている現在、今一度家族が自然と集まり一緒に食事をする“一家団欒の食卓”の良さを感じとって欲しかったので、丸いちゃぶ台を囲む様子が印象的な昭和三十年代を舞台にしました。

川合 佳恵
Kawai Yoshie