言の葉を紡ぐ
本/W134×H194mm /紙/十五点

詩人・茨木のり子が残した詩のうち印象的な十五篇を選び、一篇を一冊の本とし計十五冊の本を制作しました。彼女の言葉のシンプルさと心に直接響くような力強さを大切に、一篇ずつ異なる詩の世界感やメッセージを文字の見せ方で表現しました。

梅澤 恵美
Umezawa Megumi